12月25日
11月27日
4月3日
3月
2月
1月16日

 
2001年2月放送

■人の話しはちゃんと聞いてったら〜

以前松浪国会議院がヤジる議員さん達にに向かってコップの水を浴びせて問題になった。その後森総理大臣が「その気持も解らないでも無い」と言うような発言をしてまたまた問題なった。感情が抑えられない国会議院も誉められたものではないし、森総理に関してはやっぱり「頭悪い発言ね」って感じ。

私が見逃したのかも知れないがこの問題に関してマスコミは松浪議院の水かけだけ問題にしてに、人が話している間ヤジを浴びせる事への批判がほとんどなかったような気がする。もし私がヤジられた松浪議院だったら、コップの水どころかコップごと投げるか、バケツが有ればバケツで、ホースがあればホースで水をかけてやったのに。ったく!この国は人の話しちゃんと聞かない人に寛容なのだから。

ところで人の話しを聞かないのはエライ先生だけでは無い。学校それも小学校ではなくて大学でも教授の話しは聞かず携帯で喋ったりメールしている学生。教授が寝ててよいから良いからじゃまだけはしないでと学生にお願いしたのだとか。しかしその教授会でも原稿書きなどの内職をしていて人の話しを聞かない先生方が多いそうだ。授業参観でも母親達のの私語がうるさいらしい。料理教室の先生である私も昨日こんな事が有りました。

「りんごは早く剥くと酸化して茶色になるので、最後に剥いて下さい、良いですかりんごの皮を剥くのは最後ですよ。では始めて下さい」もちろん生徒さん達は一斉にりんごの皮を剥き始めましたとさ。

ちゃんと話しを聞いて下さいってば!