12月26日
12月19日
11月21日
10月24日
10月10日
9月26日
9月5日
8月29日
8月22日
8月15日
7月11日
7月4日
6月27日
6月20日
6月13日

 
2000年6月13日放送

■思い違いしている女性達のこと

私ね 女性は4通りのタイプがあると思っているの。「私って美人、だからー男という男は全員私の虜になるのさっ」と思込んでるタイプ。
「わては魅力のない女やさかい一生男はんには縁がないわ」と諦めている女。あと 「美人なのに自覚のない女」「不美人なのに自覚の無いおんな(ヤマギワはこのタイプかも)」後の二つのタイプは今回おいといてまた別の機会に。

まず魅力がなくてもてないと思っている女性に言いたいのだけれど、性格にしろ容姿にしろもっとも男性にもてないタイプである私にだって夫が一人居ます、そればかりか仲の良い男友達だって数人はおるのです。ある時こんなことが有りました。

男友達が主人に
いつも奥さんをお借りしてすみませんねぇ」と、
夫は「いえいえお好きにお使い下さい」
友だち「お好きになんてそんな迷惑な、困ります」
「いえ、本当にどうぞどうぞ持ってて下さい」
「要りませんてば!」 てなことを言い合っているのです。

私を巡って決闘するのならいざ知らず、譲り合うなんてけしからん奴と横で聞いてて腹も立ちますが、解らんでもないなーうん。 腹は立つけど、私が超美人だったら男達が嫉妬しあってこんな風にはなんから、男友達を作るのは難しくなる、そう考えたらしめしめてなもんでしょ。

夫は私があまり悪妻なので「女はお前でこりごりした」と女を見るとジンマシンが出るような体質にしてしまったので男に走らない限りわたしが夫の女性問題で悩むことも今の所、なさそうだしね。

私、指輪が回るような細い指にも、不幸が取り付きそう細い肩にも縁がないし、細いうなじに後れ毛が似合うようにも一生ならないだろうからこれって男運がわるくなさそうじゃない? 

山際の格言その一「不美人の方が、男運が良い」


さてもう一つのタイプ「私って美人、だからー男という男は全員私の虜になるのさっ」の人のお話し。昔昔大昔、山際の若い頃、私はあるサークルに入っておりました男女が半々ぐらいで。勉強をかねての飲み会のような集まりでした、がその中にかなりの美人がおりました彼女はそれを意識して天真爛漫と言うか傍若無人な振る舞いをしていました。

どんなに他のひとが椅子を並べたり忙しく立ち働いていても彼女は「私、力仕事すると筋肉付くから嫌なのーぅ」飲み始めたら急に気が利くようにようになって「おビールどうぞ」とシナを作る。もう女から見たら一番嫌なタイプ。私、心の中でいつも「あいつしばいたろか」と思っていたけれど、「綺麗だと焼きもちやかれるのー」とか言われそうで我慢しとりましたです、ハイ、これで案外気が弱い所がありますもんですから。 そんな女に男達はは皆口々に「○○ちゃんきれいねー」とちゃほやしておったんです。グヤジーィ

世話役会があって次の企画を練るために、世話係がまた別に時々会って飲んでいました。 要するに何だかんだと言っては集まって飲んでいた訳ですが、「今日は男だけの集まりだカンパーイ」と言うので「あのーう私女なんですけど」と抗議すると「ジョーダンは言うな」てな感じで私もその集まりにも入っていました。そして男同士の話し合いの結果、次回は少し固いテーマの勉強会にしょうと言うことになりました。その時誰からともなく「彼女出席なのかな−」という声が上がりました「あの騒々しい女が来ると雰囲気をかき回すから会がつまらんくなる」と口をそろえて言うのです。私は心の中で叫びました「それならなんであんなにちやほやするのよー」 しかし次の会も彼女は傍若無人男達はちやほやでした。これって何ん? 最近会った彼女は老けてしまっていましたが、私を見るなり自信たっぷりの口調で「山際さん相変わらずマンガ、顔ねーえ」私はといえば「○○さん相変わらずきれいねー」「あー、つ、つらすぎるー」

山際の格言その二『美人は自分で思うほどもててはおらん』

男性は思っているんなら思わせておいてやろうという優しさがあるから、女達よ思い違いはしないように要注意。お気に障ったらごめんなさい。