12月26日
12月19日
11月21日
10月24日
10月10日
9月26日
9月5日
8月29日
8月22日
8月15日
7月11日
7月4日
6月27日
6月20日
6月13日

 
2000年8月29日放送

■嫌われると言うこと 嫌いと言う事

世の中ろくでもない人間しかいないと、うそぶきながら、どうしてこんなに人恋しいのでしょう。人から嫌われると言う事は恐怖です。たとえ自分が嫌っている人からでさえ嫌われたくないと思うのも不思議です。

学校でも家庭でも皆と仲良くしようと教えます。友達が沢山居ることを人は自慢します。 人に嫌われたくないと面白く無い冗談にも笑ったり、行きたくない場所にも付き合ったり、たまには無理しておごったりもします。私も高校生の時、クリーニング代で友達にタコ焼きをおごってしまって後で困ったことがありました。嫌われたりシカトされたり孤立するのは本当に恐いです。大昔は人が孤立することすなわち死だった時のなごりでしょうか。私だってのけ者にされないためならなんでもしたくなります。

一人ぽっちになるより虐める子にでも友達であってほしいと付いて回る子さえ居ますね。自分は嫌われるような事もしていないから嫌われるのは理不尽だと思っている人、ちょっと考えてみて下さい。あなたに嫌いな人は居ないのですか、好きな人が居ると同じように嫌いな人の方も居るでし。嫌いな先生、嫌いな近所のおばさん、同級生、兄弟や親だって嫌いになる事だってあります。

嫌いな人が居ると言うのはごく当たり前、自然な事です。自分の事を嫌っている人がいるのも当たり前です。それも「何となく虫がすかん」というだけで何の理由も無しに嫌ったり嫌われするものです。なんてクールに言ってみてもやはり「嫌い」という
『ひとを嫌うということ』電気通信大学教授 
哲学博士 中嶋 義道 著  角川書店 1000円

この本おもしろいですよ。対人関係で悩んでいる人皆に読んでもらいたいです。私も気が楽になりました。こんな事が書いてありました。

人を嫌いとかお互いを嫌いと言う感覚と淡々と付き合ったらどうだろう。
嫌いな人を好きになろうと膨大なエネルギーをかけても無駄かもしれない。
嫌いと言う感情を限り無く膨らませて行く事をしないで、軽く嫌いとという所までで止めて置けばそんなに困った状態にもなら無い。ほのかな恋と言うのが有るならほのかな嫌があってもよいはず。

嫌いと言う認識があれば上手な距離のおき方もできますものね。 人を嫌い、人から嫌われていると言う事を特別に考えないで、当然有る事として受け止めよう。なるほど それでも「嫌いな人が一人も居ないの」と言うあなた、私はあえて言います「あなたはとっても鈍感なのかそれとも大嘘つき!」