アヴァンティ 12月号
アヴァンティ 11月号
アヴァンティ 10月号
9月
8月
アヴァンティ 8月号
アヴァンティ 7月号
5月28日
アヴァンティ 6月号
アヴァンティ 5月号
アヴァンティ 4月号
アヴァンティ 3月号
2月18日
アヴァンティ 2月号
アヴァンティ 1月号




 
2003年アヴァンティ2月号

■人が見てないときほど、お行儀良く

洗面所での女性の行儀の悪さは目に余る。男性の視線が無い場所での傍若無人な女性達の振る舞いを「いつかビデオに撮って全国放送してやる」とおばさんは固く決心している。これを読んで「僕の恋人は絶対そんなことはない、おしとやかで上品だから」と思った彼氏。残念でした、そのクルクルパーマのパチパチお目目の女が一番始末に悪いのだから。

洗面台に散らかった長い髪の毛、口紅を拭いたテッシュ、たばこを吸わないでの張り紙の横に洗髪をしないようにと注意書きがあったのには目が点、口がアングリ。確かにお湯は出るけれど、なんたるずうずうしさ!しかしトイレでパンを食べている若い子達をみたとき、使用中のトイレの中で携帯が鳴り、映画を見に行く約束をしている声が聞こえたとき「あなた達はどこの星から来たのですか」と聞きたくなったのである。公共のものを大切にするという当たり前の事が当たり前で無くなった。備え付けの手ふきの紙を1枚しか使わない人は稀、「無料だからってそんなに何枚も使うな」と何度怒鳴りたくなったことか。

古くさいと言われようがおばさんは常々思っている「人が見ていない場所でお行儀良く振る舞える女性こそ(もちろん男性も)美しい人」だと。

人目が無いからこそちゃんと自分を律することの出来る人はステキである。

昔イギリスのトイレで、管理している女性に激しく注意されたことがあった。「×◎△θ##〆※〜!」「?????」言葉は全く解らなかったけれど、相手のゼスチャーと自分の想像力で訳すと、つまり「アナタ、ナゼテヲアラッタアト二、テヲフルノダ!ミンナガソウシタラ、ココミズビタシニナルヨ。ユカモヌレルヨ。ヒトスベッタラセキニントルカ」でした。そう言えば手を洗うと濡れた犬が体を震わせるように私たちは反射的に手を振って水を振り払うとするものね、だから日本の洗面所のどこもが水浸し。他所の国で私はとても恥ずかしい思いをした。それから必ずハンカチを出しておいてから手を洗い一滴も水をこぼさず手を拭く。その時から私は少し美人?になったのである。